食事制限は痩せない?ダイエットは食事・運動・睡眠の習慣化!

あなたは今までにどんなダイエットをしたことがありますか?

世の中では多くのダイエットがブームとなっては廃り、また定番になったりと。

例えば、そんな中でも、

  • 食事代わりにりんごを食べる!リンゴダイエット!
  • 朝食はバナナだけしか食べない!バナナダイエット!
  • 野菜や果物のジュースで過ごすジュースクレンズ(ダイエット)!

などなど、こんなダイエット方法がありましたし、今でも取り組んでいるという人も多くいるでしょう。

また、健康、美容、に関心があるあなたはどれかのダイエット方法にも一度くらいトライしたことがあったりもすると思います。

でもしかし、そんなダイエットを取り組んでもリバウンドと・・・なかなか体型をキープするのは難しいのが現実です。

つまり食事制限でのダイエット方法は意味がないとまでは言いませんがあまり意味がありません。

ダイエットに重要なことは習慣化だったりします。

また食事制限のダイエットは一歩間違うと健康を害する恐れもあり実はリスクも伴います。

例えば、何の考えも持たずただ痩せることばかり考えて食事制限で1日1000kcal以下に食事量を抑えると、基礎代謝も一緒に低下します。

すると、代謝が下がることは太る原因でもあります・・・。

痩せようとした食事制限で太る原因を作るというのは本末転倒です。

正しい知識をもって正しいダイエット・体作りを行う必要があり大切となるのです。

ただ食事制限をするダイエット・体作りは簡単に言うと、

  1. →何も考えず痩せたい気持ちだけで食事を減らす
  2. →筋肉をつくるたんぱく質など必要な栄養素が不足
  3. →体調不良に陥りやすくなる・・・。

といったこんな負のスパイラルに陥ることになっているのです。

自分で自分を追い込んでいるという訳の分からない状態となっているのです。

ダイエットに必要なのは、

  1. 食事
  2. 運動
  3. 睡眠

の3つが非常に大切となります。

特に年齢を重ねれば重ねるほど筋肉量や代謝が落ちることとなります。

つまり食事を減らすだけではどんどんと痩せづらくなっていくのです。

当サイトではジェシカズフォーミュラといった筋肉サプリメントプロテインをおすすめしており、私自身も使っています。

また睡眠にもこだわっており、質の高い睡眠は目覚めからとも考えている為、光で起きる目覚ましinti4を使ったりしています。

自らの自己管理は習慣化によって生まれるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする